スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WoD変更点 Resto Druid編(1)

2014.11.17.Mon.20:17
WoD導入におけるResto Druid変更点について書いておこうと思います。


アビリティの廃止
個人的に一番変化を感じたのが、アビリティの数が大幅減。個人的に廃止された影響が大きいと思うものについていくつか感想を書いてみます。

・Might of Ursoc
最大Healthと現healthを約30%上昇させるアビリティ。死にそうな時の緊急手段として使えてGCDは無し、サイレンスされていても使えた。
が、これがなくなったので今Resto Druidには緊急時に瞬間的にHealthを回復する手段がNS Healぐらいしかない。
NSによるHealも1GCDは必要なのでいきなり大ダメージを受けるとすぐに死んでしまう時もあり。
このアビリティはGCDが無く、使った際に熊フォームに変化するという点を利用してMageのPoly Cast中にこれを使う事でPolyを回避するという使い方もできた。
今は同様の事をやるにはDashするしかないので、以前よりMageのPolyがよけにくくなった印象があります。

・Symbiosis
他のクラスの技を一つもらう事ができるアビリティ。
以前はMageと組めばIce Blockが、Lockと組めばPortalが使えたのでドルイドの生存力を大きく底上げしていたが今はこれもなくなってしまったので、大分打たれ弱くなった印象。
Resto Druidは今かなり殺しやすいヒーラーの部類に入ると思います。

・Faerie Fire
相手がStealth状態に入るのを阻止する事のできたアビリティ。効果は20秒続きCDなどなかったのでRogue相手に非常に効果的だった。
今はタレントでFaerie Swarmを取得することで全く同じ効果のアビリティが使えるようになるが、そのかわりTyphoonとMass Entanglementは使えなくなる。
DruidとしてはRogue相手にFearie Fireをかけたいのと同時にRootも入れたいので、Mass Rootかこちらか、どちらか一方しか使えないのは影響が大きく感じる。

・Pounce, Maim
Cat FormでStealthした時に使うことのできたPounceによるスタンがRakeに組み込まれ、Feral Druidのみ使用可能になってしまったのでStealthからPounce -> Cycloneというコンボが不可能になった。またMaimも使えなくなってしまったので、Resto Druidで使えるStunはTalentで取れるBashのみとなってしまった。Comboポイントを予めためておいてMaimという技は3sではGCDの都合上あまり使う機会がなかったが、2sではかなり強力だったのでこの変化はかなり不便。


続きはまた今度。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。